1. 育毛・発毛で成果を上げた美容師のブログ
  2. 育毛・発毛
  3. パントガールは育毛発毛に効くの?
育毛・発毛

パントガールは育毛発毛に効くの?

育毛・発毛

35

こんにちは。渋谷区神泉の育毛発毛マイスターの鳥山です。

育毛発毛の専門の美容師をしています。

毎月、育毛発毛のセミナーを開催しています。

今回は女性用内服薬パントガールについての説明をしていきます。

びまん性脱毛症向き?

パントガールでよく聞くのが、びまん性脱毛症の方に効果的や女性向けの内服薬ですよね。

そもそも、びまん性脱毛症とは頭皮全体が薄くなる脱毛症なのです。

このびまん性脱毛症は

男女ともあるんです。

しかしながら、AGA(男性型脱毛症)の男性においてはびまん性脱毛を診断することは難しい、、

また、何歳でも起こり得る可能性があるんです。

こう言った症状に効くと言われています。

びまん性脱毛症の原因は精神的、物理的ストレス。

びまん性脱毛症の原因はザックリ言いますと

ストレスです。

ストレスにも種類があり、

精神的ストレスや物理的ストレス。

精神的ストレスとは

心理的、感情的、環境的、物理的ストレスによる負荷や刺激などがあります。

例えば、仕事で休む暇もなく忙しく、

あれもやらなければ、これもやらなければと

気持ち的に滅入る感じが

精神的ストレスですね。

物理的ストレスとは

気温が暑いや寒い、騒音、混雑

などがあげられます。

これはどちらも考えられる原因なのです。

パントガールの成分

ドイツの製薬会社により開発され、

世界で初めて女性の薄毛に効果が

認められた薄毛治療薬です。

このパントガールの主な成分は

・パントテン酸カルシウム

・ケラチン

・シスチン

といった栄養素です。

・パントテン酸カルシウムとは

 ビタミンB群の一種です。

パントテン酸とカルシウムが結合した物質です。

その多くは、皮膚炎や脂質代謝障害、高コレステロール血症の改善です。

サプリメント、健康食品、飲料、食品添加物、飼料添加物、化粧品用原料等に成分として含有されています。

パントテン酸カルシウムの働きや効果は、

糖質・脂質・タンパク質の代謝に関与したり、抗ストレス作用、髪を健康に保つ作用、そのほか皮膚を正常に維持したりします。

カルシウムが含まれてはいますが、

含有量としては僅かなので、

そこまで期待できないと思います。

・ケラチンとは?

毛髪、爪などの主成分で硬タンパク質の総称です。

・シスチンとは?

タンパク質を構成するアミノ酸の一つです。

毛髪、爪などのケラチンに多く含まれます。

タンパク質の立体構造を維持する為に重要な役割もしています。

パントガール内服上の注意点

・男性も服用する事が出来るが、

女性のびまん性脱毛症を

治療するためにつくられたので、

男性のAGAに対する治療効果は

期待できないと考えています。

・軽度ではありますが、

次のような報告例もあります。

1.蕁麻疹 発疹 等 の皮膚のかゆみ

2.下痢・吐き気・嘔吐・胸やけ・腹痛・鼓腸などが胃腸系症状

3.頻脈・心拍数の増加・動悸 など

4.頭痛や目眩(めまい)、発汗 など

まとめ

パントガールは

ケラチンやアミノ酸などの

栄養素を主成分としたサプリメントに

近い薬であるため、

大きな副作用は報告されないです。

ですが、副作用が無いとも言えない、、

そもそも、サプリでも摂取する事が

出来る成分なので、

わざわざパントガールを

飲む必要もないのかなと思います。

オンラインでの育毛発毛相談

を行っています。

まずはLINE@でご連絡頂ければ、

日程などを調整して、

zoomやテレビ電話で直接相談しています。

薄毛、抜け毛、髪の毛のボリューム、痒み、湿疹、フケ、シャンプー相談、育毛剤相談

など様々な事にも対応しています。

https://lin.ee/1ABHVVY8M

お気楽にご連絡下さい(^^)

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

【発毛育毛】連続講座
育毛発毛のためのLINE