1. 育毛・発毛で成果を上げたい美容師に向けたブログ
  2. 育毛・発毛
  3. ヒト幹細胞培養液はどう育毛に良いのか?
育毛・発毛

ヒト幹細胞培養液はどう育毛に良いのか?

育毛・発毛

214

こんにちは、渋谷区神泉の育毛発毛マイスターの鳥山です。

幹細胞とは人間にとって重要なもの!

最近良く耳にする事があるのではないでしょうか?幹細胞。

最近では再生医療として注目を浴びていますよね!

「めっちゃ難しい話になりそう、、ww」

と思った方! 

「全然難しくないんですよ!」

幹細胞とは、細胞の中にある、核となる細胞の事。


なので、皆さん、すでに持っている細胞なんです。


この幹細胞が細胞分裂をして、
血液になったり、臓器に変わったり、もちろん皮膚にもなったりするんです。


幹細胞自体はお医者さんしか扱えないんです。
そこで美容でも扱えるようになったのが、ヒト幹細胞培養液なんです!

幹細胞培養液の特徴とは?

細胞にとってとても重要なタンパク質がたくさん含まれています。

その中でも重要になるのが

  • サイトカイン
  • グロースファクター
  • インターロイキン
  • インターフェロン

簡単に言えば自分の身体の細胞を活性化してくれるタンパク質が豊富に含まれていると言う事になります。

タンパク質

タンパク質の説明は分かるとは思いますが、簡単に言いますと、

アミノ酸が鎖状に多数連結してできた高分子化合物であり、生物の重要な構造成分のひとつですよね。

必須栄養素の1つでもありますね!

僕らにはとても大事な栄養素ですね。

タンパク質自体が髪の毛や皮膚、血液になったりします。

髪の毛はほぼほぼタンパク質とも言われています。

サイトカイン

情報伝達物質です。

細胞にシグナルを伝達し、細胞の増殖、分化、細胞死、機能発現など多様な細胞応答を引き起こすことで知られています。

言わば細胞と細胞の架け橋になってくれる役割をしてくれます。

「種類って何があるの?」

基本的には3つあるんです。

植物の幹細胞から抽出されるのが植物幹細胞。

動物の幹細胞から抽出されるのが動物幹細胞。

ヒトの幹細胞から抽出されるのがヒト幹細胞。

大きく分けるとこの3つがあるんです。

幹細胞の中にも種類があり、今話題となっているのがヒト幹細胞なんです。

植物よりも動物の方が細胞を活性化させる成分がいっぱい入っていますし、動物よりもヒトの方が活性化させる成分がいっぱい入っているんです!

ヒト幹細胞培養液の効果と効能

  • ターンオーバーが早くなる
  • シミシワが消える
  • 傷口も治る
  • 肌もキレイになる

などあります。
「まさに再生医療!」

ヒト幹細胞培養液は育毛、発毛の救世主

ヒト幹細胞培養液を使わなくても
髪の毛の改善は出来るのですが、
よりスピード感を求めるには
これが持ってこいのアイテムなんです。

僕のお客様でですが、今のところ、
ヒト幹細胞培養液を使用して
肌荒れ、デキモノが出来たなどの
症状は現れた方はいらっしゃらないです。

トラブルも少ないんです!!

まとめ

育毛、発毛に関してはヒト幹細胞培養液は
最先端のモノになります。
様々な分野での使い方も可能。
今後もっと広まってくるアイテムになるのは
間違いないと思います。
また、これから幹細胞培養液入りの化粧水なども
広がるんではないでしょうか!

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

【発毛育毛】連続講座
育毛発毛のためのLINE